転職を繰り返す看護師が多い。どこの職場も看護師不足で精神的にも体力的にも厳しいから常勤で続けるのは難しい・・・。病院側も努力しているけど看護師の離職に歯止めが掛からない・・・。

看護師は転職が多いと言われていますが、それも仕方がない事だと思いますよね。
独身の時であれば、自分の思い通りに仕事に専念する事ができますけど、家庭を持つとそのような訳にはいきません。
家事や育児は女性がするのが当然という家庭も多いので、仕事との両立が難しくて退職する方も多いんですよね。
給料アップやスキルアップの為に転職する方も沢山いますが、一番多いのは結婚や出産などの生活環境の変化だと思いますよ。
特に病棟勤務の場合は、夜勤もあるし急な残業は当たり前だし、よほどの家族の協力がなければ、
両立させる事はできないと思いますね。
だから、ほとんどの病院は、常に看護師不足に悩んでいるんですよね。>_<

 

でも、病院側も看護師を確保する為に、いろいろな努力をしているんですよ。
子育てをしながらでも働けるように、院内保育園を設置したり、育児時間などの子育てに対する制度を取り入れたり、
母子寮を作ったり、働きやすい環境を作る為にいろいろ考えています。
そのように福利厚生が充実した病院が増えてくれるのは、とても有難い事ですよね。d(^_^)
子育てをしながらでも働ける環境だったら、退職する必要がありません。
子育てをしているような中堅の看護師というのは、知識や技術もあって、一番バリバリ働ける年代ですから、
病院側にとってもとても大切な人材です。
ただ、このような福利厚生が充実している病院というのは、都市部には結構あるんですが、
地方ではなかなか見つける事ができないんですよね。
看護師不足が解消されるまでには、まだまだ時間が掛かりそうです。
生活環境が変わっても働ける職場を作る為には、まだまだ改善が必要だと思うんです。
今後に期待したいですよね。(^=O)